インビザライン専門矯正歯科医院、プラチナドクター在籍

マウスピース矯正とブラケット矯正の比較

矯正治療方法|マウスピースとワイヤーの比較

 

違い

ブラケット矯正インビザライン
(マウスピース矯正)
目立ちにくさ裏側矯正はあまり目立ちませんが治療期間が長く痛みやすく口内炎もできやすいです。
ブラケットの見える表側矯正は目立ちます。
見た目が透明な装置なのでほとんど目立たないのがメリットです。
矯正具の取り外し治療完了まで取り外しできません。自分でマウスピースを取り外しできます。ホワイトニングも同時治療可能です。
食 事矯正装置をつけたまま食事をとります。ワイヤーに食べ物が絡まるのがデメリット。食事のときはマウスピースを取り外します。食べ物本来の食感を損なうことはありません。
歯みがき・衛生面矯正装置で歯ブラシが届きにくい部分があり、ていねいに歯みがきをする必要があります。
また、ブランケットと口腔内がすれて傷ができたり口内炎になる場合もあります。
マウスピースを取り外して、いつも通り歯みがきできます。
マウスピースを洗えるので衛生的です。
また、マウスピースで口腔内が傷つくこともほとんどありません。
自己管理特に自己管理の必要はありませんが、ていねいに歯みがきをしないと治療中に虫歯のリスクが高くなります。1日22時間(睡眠時間を含む)の装着を自己管理する必要があります。
治療の適応範囲原則対応症例に制限はありません。一部例外あり。原則対応症例に制限はありません。一部例外あり。
治療期間表側矯正:およそ2年~3年
裏側矯正:およそ3年
1日22時間以上の装着:およそ1年~2年
ただし、治療前の歯並びによって期間が短くなることも長くなることもあります。
クリニックの選び方昔からある方法なので、歯科矯正を行うほとんどの歯科クリニックで取り扱っています。比較的新しい治療方法なので、取り扱いクリニックは限られています。
正しい認識と技術を持つドクター選びが大切です。インビザライン社による認定制度あり。理事長はプラチナドクターです。

ワイヤー矯正

マウスピース矯正

目立ちにくさ
リンガルブラケット(舌側矯正)の場合

リンガルブラケットブラケットとワイヤーを歯の裏側につけるので、装置は歯に隠れて見えにくく、矯正中だとわかりにくい矯正方法です。口内炎がつらいのがデメリット

インビザライン

透明にちかい医療用プラスチック製の矯正装置(アライナー)を歯に被せるだけなので、かなり注意してみない限り、矯正中だとわかりにくい矯正方法です。

審美ブラケットの場合

透明ブラケット

ブラケットが透明や白色の目立たちにくい色で、審美性を重視した装置ですが、歯の表側に装置を着けるため、周りの人が装置に気付く傾向があります。治療期間が伸びる

インビザライン女性
金属(メタル)ブラケットの場合

ブラケット

金属製のブラケットを歯の表側につけるため、金属の色が歯の色に対して目立ちやすい傾向があります。解説無しでも良くわかります。

インビザラインは、アメリカで1998年から開発・研究されている審美性に優れた特徴的なマウスピース型矯正システムです。
世界で700万人以上の実績があり、マウスピース矯正といえば「invisalign」と言われるほどです。
マウスピース矯正は、他のメーカからも多数台頭してきていますが、今までの治療実績、研究開発バックグラウンド、材質のクオリティーなど他メーカに追随をさせない矯正治療システムです。治療効果は個人毎に異なりますが、一般的にブラケットより短期で終了します。

治療の歴史はブラケット装置より短いのは否めませんが、それ以上に3Dとリンクした治療診断、膨大な研究結果から日々アップロードされる治療システム、データを一貫して活用するデジタルワークフローシステムは従来以上の矯正治療が可能となりました。

当院では治療費用は総額制となってます。追加の料金は必要ありません。
毎回の調整料も込みです。

無料カウンセリング・相談実施中!

 

 

——-アクセス——–
大串歯科アイランドシティ
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉6丁目3-12照葉クロススタイル1F  照葉北小学校前
診療日:月・火・水・木・金・土(祝日診療) 診療ユニット8台
092-710-3440
専用駐車場10台

香椎照葉こどもとママの歯科医院
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉6-6-6 アイランドアイ2F
診療日:金曜・土曜・日曜  診療ユニット6台
092-671-0003
駐車場1100台

>高度な医療を易しく説明、優しく提供

高度な医療を易しく説明、優しく提供